私が売れるようになった理由

ビジネスをする上で一番重要なことは何だと思いますか?
それは…

信頼感です。

これは、どのような業種においても当てはまります。

例えば、今あなたは「肌荒れ」に悩んでいるとします。
そこで、あなたがいつも通っている美容室のオーナーさんと、突然自宅に訪問してきた見知らぬ営業マンの2人から同時に「肌荒れを一発で解消するスキンケア商品」を提案されたら、あなたはどちらから購入しますか?
当然、美容室のオーナーさんから購入しますよね。
全く同じ商品であるにも関わらず。
…この2人の差が「信頼感」です。
信頼感があるかどうかで、商品の売れ行きが変わってくるということです。

さらに、信頼感があれば値引きなしでも売れるようになります。
それだけではありません。
他社よりも高い価格でも売れるようになります。
つまり、信頼感があれば、商品が簡単に売れるようになる上に、得られる利益も増えるということです。

18年前、独立起業したばかりの私は、この「信頼感」に苦しみました。
独立したばかりの私には信頼感が足りず、おおいに受注に苦労したのです。
だから、なるべく短期間で信頼感を構築できる方法を模索しました。
そして、たどり着いたのが出版でした。
商業出版が実現すれば、ほとんどの人が信頼してくれるようになるだろう。
そう考えた私は、出版を実現するためにあらゆる努力をしました。
その結果、起業2年目で初のビジネス書籍を出版することができました。
その後は…

「信頼感を構築する苦労」はゼロになりました。

初対面の人に売り込んでも、他社より高い価格で売り込んでも、次々と売れるようになりました。
改めて「出版」の威力を感じることができました。

もし、あなたが今よりもビジネスを拡大したいと思っているなら
もし、あなたが今まで培ってきた経験を他者に伝えたいと思っているなら
↓こちらに参加してみませんか?

人生が変わる!商業出版で出版を実現する方法がわかるセミナー in 福岡

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です