売上げを上げるためにクリアすべき2つの壁

本日は「売上げを上げるためにクリアすべき2つの壁」と題してお届けします。

まず、売上げが上がる仕組みを冷静に深く考えてみましょう。
売上げを上げるためには、お客様にあなたの商品・サービスを購入してもらう必要があります。
それでは、お客様はどのような判断軸で商品・サービスを購入するのでしょうか?
その判断軸は、実は2つしかありません。

1 良い商品であるかどうか
2 販売している人(会社)が信頼できるどうか

この2つの判断軸が満たされれば、お客様は「買う」ことを決断してくれるわけです。
(低価格商品の場合は商品だけで判断する場合もありますが)
そこでまず、「2」の「販売している人(会社)が信頼できるどうか」についてわかりやすく説明します。

ここで、あなたが過去に車や家などの高額商品を購入したときの場面を思い出してみてください。
車を購入する場面では、まず車販売会社に行って好みの車を探します。
車のデザインや販売員の説明を聞くことで、購入する車が決定します。
購入する車が決まったら、次に販売価格を尋ねるでしょう。
そこで見積りをもらうことになりますが、ほとんどの人が即断即決しません。
同じ種類の車は他社でも販売されているので、2~3の車販売会社に行って、そこでも見積りを依頼します。
つまり、2~3の会社の見積りで価格比較をするわけです。
そして、最終的に価格が一番安いところから購入する

…わけではありません!

きっとあなたは、一番信頼できそうな営業マンアフターフォローがしっかりしている会社から購入していませんか?
特に、車や家などの高額商品を買う場面では、大きな価格差がなければ、「信頼できるかどうか」を重要視している人が多いはずです。

そう。
人は「信頼できる人や会社」から「魅力的な商品」を購入したいと思っているのです。

ちなみに、あなたは昔からの友人や親戚から商品・サービスを購入した経験はありませんか?
きっと、ほとんどの人があるはずです。
「昔からの友人や親戚=信頼できる人」ですから、いちいち価格比較などをせずに購入したことがある人が多いでしょう。
逆に、怪しい雰囲気の人や初対面の人からはあまり商品・サービスを購入しません。
「怪しい雰囲気の人や初対面の人」はまだ信頼できませんからね。
つまり、あなたが「信頼できる人」になれば、あなたの商品・サービスは今よりもスムーズに売れるようになるということです。

続きは明日のメルマガで♪



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です