信頼感と商品の魅力を伝えられる販促ツールとは…?

昨日は売上げを上げるための2つの判断軸

1 良い商品であるかどうか
2 販売している人(会社)が信頼できるどうか

を満たすためには

1 商品・サービスの魅力をしっかり伝える
2 あなたが「信頼できる人」になる

という2つの努力をすればいいことになります。
…という話をしました。

しかし、ここで
「商品・サービスの魅力をしっかり伝える方法がわからない…」
「どうすれば信頼してもらえるの?」
と感じた方が多いのではないでしょうか?
安心してください。
実は、この2つの要素をたった1つの販促ツールで満たす方法があります。
それは…

小冊子です。

小冊子の中であなたの人間性を伝える文章を書くことで信頼感を高めると共に、商品・サービスの内容を書くことでその魅力を伝えることができるようになります。
もちろん、小冊子以外のツールでもいいのですが、それ以外の伝達手法は残念ながら精読率が低いんですね。

情報を伝える手法としては、現時点では「映像・音声・テキスト・会話」の4つの方法が考えられます。
特に最近は、「映像」や「音声」で情報を伝える場面が増えてきました。
なかでも、映像の力には大きなものがあります。
映像の情報量はテキストの数千倍とも言われていますから、お客様に映像をお届けしてそれをしっかり視聴していただければ、これほど有効な伝達手法はありません。
しかし、私たち消費者は、企業やお店の映像をそこまでしっかり視聴するでしょうか?
大好きな歌手や芸能人の映像はしっかり見るかもしれませんが、企業やお店の映像をしっかり見てくれるお客様はそれほど多くありません。
つまり、「映像」や「音声」の情報量は大きいものの、精読率はそこまで高くないということです。

次に「会話」はどうでしょうか?

続きは明日のメルマガで♪



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です