リピートの仕組み

「ニュースレターをやりたいのですが、いつから始めればいいですか?」という質問をいただくことがあります。
この質問に対して、私は「今すぐ始めましょう!」と答えるようにしています。
なぜなら、初来店客からは利益を得られないから。
初めてのお客様を来店させるためには、多額の広告費や割引などの経費がかかっている場合がほとんどです。
今の時代は情報が溢れているので、圧倒的に消費者のほうが有利なのです。
だから、割引クーポン券などを付けるのは(あまりおすすめしませんが)仕方ないことです。
つまり、1回目の来店で利益を得る必要はないということです。
大切なことは、初来店客が再来店してもらえる仕組みをつくること。
2回目以降はしっかり利益が得られるので、「リピートの仕組み」がしっかり構築できていると、会社やお店はどんどん儲かるようになっていくわけです。

この「リピートの仕組み」で一番おすすめするのがニュースレターです。
時々「まだオープンして間もなく客数が少ないからもう少し客数が増えてからニュースレターを創刊します」という声を聞きますが、そんなことをしてしまうと、初来店客のリピート率はいつまで経っても上がりません。
つまり、なかなか利益が得られない悪循環に陥ってしまいます。

理想的な流れは↓こうです。
1 リピートの仕組みをつくる
2 新規集客をする

そう。「リピートの仕組み」は何よりも先に導入すべきことなんです。
そうしなければ、初来店客の再来店率はいつまでたっても低いまま。
とてももったいないことをしているわけです。

というわけで、「ニュースレター販促」をゼロから学びたい方は↓こちらの書籍をお読みください。

売れる&儲かる!ニュースレター販促術

「リピートの仕組み」の重要性がわかりますよ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です