細分化

「安かろう悪かろう」という言葉があります。
安い商品は、粗悪な商品が多いという意味です。
しかし、最近は高品質で安い商品が増えています。
はい。
大企業の商品です。
質が良いのに安いのです。
これでは私たち中小企業は太刀打ちできません。
この分野で真っ向勝負をすると、大敗してしまいます。
でも、安心してください。
私たち中小企業でも勝てる場所があります。
それは、細分化です。

あるメーカーが販売しているシャンプーは、オーダーメイド型で大人気です。
髪質や仕上がりに関する7つの質問に答えると、「あなただけのシャンプー」をつくってくれるのです。
しかも、シャンプーのボトルにはお客様の名前も印字します。
手間はかかりますが、これに価値を感じたお客様が増えており、大人気商品になっています。

大企業は、一般大衆向けの商品をつくることで価格を下げていますが、私たち中小企業は、より細分化された商品をつくることで価値を提供することができるのです。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です