DMで20~30%の反応率!?

あなたのお店のDM(ダイレクトメール)の反応率は何%くらいですか?
通販会社などでは5~10%くらいの反応率が出ると大成功! といわれていますが、当社のクライアントには20~30%もの反応率を出すお店が複数あります。
なぜ、これほど高い反応率を出すと思いますか?
その答えは簡単です。
「ニュースレター販促」をやっているからです。

まず、ニュースレターを発行して、店長やスタッフさんの個人情報を読んでもらいます。
家族旅行に行った話や趣味の話、仕事への思いなどですね。
そのような情報を定期的に読むことによって、お客様は店長やスタッフさんのことを好きになっていきます。
その上で、DM(ダイレクトメール)が届きます。
このとき、お客様は↓このように感じます。
「大好きな店長さんがおすすめしている商品だから買ってみようかな」
これがDMの反応率を上げる最大の要因なのです。

マーケティングに熱心な会社ほど、広告の反応率を広告物に求めてしまいます。
「タイトルが大人しかったから反応しなかったのでは?」
「もっと魅力的な特典をつけてみよう!」
「紙が薄かったから反応率が低かったのかもしれない…」
などと試行錯誤するのです。

いえいえ。
あなたのお店の広告物が反応しないのは、広告物だけの問題ではないのです。

ニュースレター作成サービスはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です