九州出版会議を開催しました

先週土曜日、九州出版会議を開催しました。
合計10名の方がプレゼンを行ない、見事2名の方がセカンドステージに進みました。
編集長からGOサインが出た瞬間には、思わず会場全体から拍手が沸き起こります。
何度見てもこのシーンは感動的ですね。

しかし、プレゼンをした10名の方はほぼ全員緊張していました。
日頃、ビジネスの場面ではセミナーなどをしている方もいましたが、そんな方でも震えながらプレゼンをしていました。
でも、それで良いと思います。
緊張することは悪いことではありません。
むしろ、緊張している様子から一生懸命な姿勢が感じ取られますから、逆に好印象です。

大勢の人の前でセミナーやプレゼンをする目的は【伝える】ことです。
上手に喋ることは2番目。
だから、発表前から緊張していた方に「緊張していいんですよ」とアドバイスしたら、ほっとした表情で笑顔でうなづいてくれました。

そういえば、私も若い頃はセミナー前に緊張していたな~。
最近は全く緊張することがなくなりましたが。
緊張感が足りないのかもしれません… 笑



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です