昔の失敗談をお話しします

昔の失敗談をお話しします。
32歳でデザイン会社として独立起業した私は、その後「ニュースレター作成サービス」をスタートし、売上げを安定化させることができました。
ご存知の通り、「ニュースレター作成サービス」はデータを販売するサービスなので、売上げのほとんどがそのまま利益につながりました。

これで調子に乗った私は、次に「ポストカードの通販事業」を始めます。
ポストカードの原価率は3割ほどで、売上げの7割は利益になる予定でした。
しかし、実際に事業をスタートしたら、様々な「その他の経費」がかかることに気づきました。
商品を発送する段ボール代金や送料の赤字補填分、売れ残った商品の原価などなど…。
「利益7割」と見込んでスタートした「ポストカードの通販事業」が、蓋を開けてみたら5割以下になってしまったのです。
それでも、何とか利益を増やそうと様々な試みを行ないましたが、なかなかうまくいきませんでした。
その後、事業売却をすることになります。

まあ、それでも利益は出ていましたので、「もったいない」という声もいただきましたが、会社のビジネスモデルをシンプルにしたいという思いもあり事業売却を決断しました。

この失敗談から学んだことは…

【利益の重要性】

です。

いくら売上げが上がったとしても、利益が少なければ儲かりません。
逆に、売上げが少なくても、利益が多ければゆとりある経営が実現します。
その後、私は会社の業務改革を行ない、昨年は粗利益率90%を叩き出しました。
今年も90%以上で推移しています。
そう。
入金されたお金のほとんどが利益なのです。
つい先日、税理士さんが言いました。
「これほど優良な業績は見たことがありません!」
ある程度の目標を達成することができたと実感することができました。

ちなみに、私は「販売促進」「節税」に関する情報発信を行なっています。
なぜだと思いますか?
クライアントに「利益アップ」を実現してほしいからです。
つまり、私が目指す最終目的は、利益率が高い会社・店舗を増やすことなのです。

そこで近日、メルマガ読者や会員さんが「利益アップ」を実現するための新サービスをお知らせします。
この新サービスは、半年間かけて「利益アップ」を実現する全てのノウハウをお届けするものです。
ここで学んだことを実践していただければ、ほぼ確実に「利益アップ」が実現するはずです。
「利益アップ」のノウハウは、セミナー形式でお伝えしていきます。
実際に「利益アップ」を実現している各界のスペシャリストを招いて、その「やり方」を完全公開していただきます。
その第1弾が11月19日(火)東京です。
この日は、ある分野で日本一の方に登壇していただきます。
もちろん、私(米満)も登壇します。
東京に来れない方には映像配信も行ないます。
興味がある方は「11月19日」を空けておいてくださいね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です