経営がうまくいっている店舗の共通点

ビジネスを成功させる上で、意外と見落としがちなポイントがあります。
それは「2回目の来店(購入)を促す仕掛け」を用意しているかどうか。
今まで数多くの店舗を取材してきた中でわかったことは、経営がうまくいっている店舗ほど「2回目の来店(購入)を促す仕掛け」がしっかり用意されています。
さすがですね!
ビジネスのツボがわかっています。

これは実際に計算するとわかることですが、例えば新規客の再来店率が10%のお店があるとします。
10人に1人が2回目の来店をするということです。
このお店が「2回目の来店(購入)を促す仕掛け」を用意することで「10人に1人」を「10人に3人」にするだけで、5年後の売上げは1,000万円以上の差が生じます。
たった「2人の差」で1,000万円以上の差が生じるのです。
1~2年目の差はそれほど大きくありませんが、最初に「仕掛け」を用意するかどうかだけで、5年後には大きな差が生まれるわけです。
ライバル店とほとんど同じ努力をしているのに、いつの間にかライバル店は大人気店になっている…
そのような経験がある方も少なくないでしょう。
その差は、最初の段階で「2回目の来店(購入)を促す仕掛け」を用意するかどうかだけなのかもしれません。

それでは、どうすれば2回目の来店(購入)率を上げることができるのでしょうか?
11月19日(火)のセミナーの第2部で私(米満)が徹底解説します。
タイトルは…

「新規客の2回目の再来店率を倍増させる5つの方法」

楽しみにしててください!

…さらに、いよいよ明日から期間限定特別映像をお届けします。
これからのあなたのお店の未来を左右する映像です。
楽しみにしててください。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です