明日から商品が売れるようになる魔法

「商品が売れない…」と悩んでいる方へ。
明日から商品が売れるようになる魔法を教えます。
それは3つだけ。

1 実際にその商品を使ってみる
2 その商品を心から好きになる
3 本気で売る

「…え? 私は本気で売ってますよ。でも、売れないんです」と感じたあなた。
あなたの本気は「本物」ですか?

ところで、おもちゃ屋さんに行くと、「おもちゃが欲しい!」と駄々をこねている子供を見かけることがありますよね。
この駄々をこねる子供には2種類のパターンがあります。
駄々をこねるものの親が「ダメ!」と言ったらすぐに泣きやむ子と、泣き続ける子です。
泣き続ける子はなぜ泣き続けると思いますか?
「泣き続ければ、ママはきっと買ってくれるはずだ」と感じているからです。
すぐに泣きやむ子は「いくら泣き続けても、ママは絶対買ってくれない」と感じているからすぐに泣きやむのです。
そう。
子供は親の「本気度」を図っているのです。
親の「ダメ!」という言葉が本気かどうかを感知し、その後の行動を決めているのです。

…このように、相手が本気であるかどうは子供でも見抜けます。
大人ならなおさらですよね。
お客様はあなたが本気で売っているかどうかを図っています。
本気度が低ければ当然買いませんし、本気度が高ければ買ってくれます。
商売ってそんなものです。

それでは、本気で売るためにはどうすればいいのか? といいますと、実際にその商品を使ってみて、その商品を心から好きになる必要があります。
だから

1 実際にその商品を使ってみる
2 その商品を心から好きになる
3本気で売る

なんですね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です