店販商品の「正しい売り方」

18年前、私はデザイン会社として独立起業しました。
必死に営業活動をした結果、起業1年目から多くの仕事をいただくことができました。
しかし、毎月「売上げゼロ」からのスタートです。
仕事のほとんどが単発だったので、定期収入が見込めなかったのです。
「数ヶ月先に売上げが見えない…」
ここに大きな不安感を感じていました。

そこでスタートしたのが、継続課金型ビジネスである「ニュースレター作成サービス」です。
このサービスをスタートしてから、会社の売上げは安定的になり、売上げに対する不安感がなくなりました。

…このような継続課金型ビジネスは他の業界でもあります。
最近流行りのサブスプリクションサービスや、スポーツジムや学習塾なども継続課金型ビジネスといえます。
また、あなたのお店に継続的に購入してもらえる商品があれば、これも一種の継続課金型となります。
例えば、ある美容室では「化粧水」を継続販売し業績を伸ばしています。
化粧水=なくなるもの
ですから、継続課金型にはピッタリの商品なんですね。

しかし、世の中には化粧水などの店販商品の販売を苦手としている美容室が少なくありません。
なぜ、苦手と感じているのか…?
それは正しい売り方を知らないからです。
正しい売り方さえ身につければ、店長はもちろん、若いスタッフさんでもいくらでも売れるようになります。
しかも、店販商品の販売は手間もかかりません。
手間がかからない上に、安定的な売上げが見込める。
売らないのはとてももったないことですよね。

その「正しい売り方」を知りたい方は↓こちらのセミナーシリーズをおすすめします。

利益アップ!成果報酬型セミナー完全版【儲けの秘密】

はい。まだ募集してますよ♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です