ドイツのリサイクル活動

リサイクルの時代ですよね~。
ドイツでとても興味深いリサイクル活動が行われているので紹介しますね。
ドイツのあるカフェでカプチーノを注文すると、価格は3.2ユーロなのに4.2ユーロ請求されます。
この1ユーロはカップの保証金であり、飲んだ後にカップを返却すると、保証金の1ユーロが戻ってくる仕組み。
面白いのは、この仕組みを取り入れているカフェならどのお店に返却してもOKな点です。
一体どれくらいのお店がこの仕組みを導入しているのか? といいますと、ドイツ国内で3,000店以上!
かなり多くのお店でカップを返却することができるのです。

1店舗ずつではこの仕組みは成り立ちにくいですが、多くのお店が一斉に仕組みを導入することで、国全体でリサイクル活動をすることができているのです。
日本政府もこのような企画をすればいいのに。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です