ひとを変える魔法

衝撃的な本を読みました。
不思議な本といってもいいかな…。
「ひとを変える魔法」という本です。
一般的に「他人」と「過去」は変えることができないと言われますが、この本を読むと、その考え方が180度変わります。
友達も家族も上司も、この世界はすべて自分の思考の完全投影だというのです。
それは、主に子供の頃に培かわれたもの(こと)が投影されているそうです。

例えば、社員やスタッフとの人間関係がうまくいかない経営者の多くが、父親との関係もうまくいっていない(または、過去うまくいってなかった)そうです。
父親との関係がそのまま社員やスタッフとの関係性に投影されているわけです。

では、どうすれば自分の思考を変えることができるのか?
その修正法がこの本に書かれていました。
読み終わった感想は…
うん。たしかにこの世界はすべて自分の思考の完全投影であることを実感しました。
そして、今現在うまくいっていないことについては、自分を修正すればいいわけです。
そうすると世界が変わる。

ちょっと衝撃的な内容も含まれていますが、結果的に「幸せ」を実現するための本でした。
今なにかに悩んでいる人にとってはかなりおすすめの一冊です。

ひとを変える魔法

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です