売れる商品を考えてみましょう!

私は、セミナーのワークとして「売れる商品を考えてみましょう!」というお題を出すことがあります。
すると、あるラーメン店のオーナーが、子供用のミニラーメンというアイデアを出しました。
子供用メニューがあれば、ファミリー客が増えるはずだ!と言うのです。

でも、現実的にこの商品は売れませんでした。
子供連れのお客様は、自分のラーメンをわけてあげる人が多く、わざわざミニラーメンを注文する人はほとんどいませんでした。
「予想」と「現実」の違いですね。

でも、大丈夫。
このような失敗の経験を活かして「売れる商品」は生み出されていくのですから。
さあ、チャレンジしましょう!



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です