コロナ問題は10年続く

今回のコロナ問題は、本当に大きな社会問題だと思います。
日本だけではなく世界中が被害を受けているわけで、人類史上最大の災害だと思います。

ここでダーウィンの言葉を思い出してください。
「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残ることが出来るのは変化できる者である」
今までこの言葉を何度も聞いてきましたが、今ほどこの言葉を深く理解できる時代はありません。

私は、今回のコロナ問題を10年スパンで考えています。
ウイルスは沈静化しても、その後に多くの社会問題が起きると思うからです。
今後10年間は大不況の時代が続くということです。
だから、今の状況がこれから10年続くと想定して、これからの生き方を模索しています。
はっきりいって、今までの生き方では通用しないということですね。

そして、徐々にゴールの姿が見えてきました。
あとは、そのゴールに向かって突き進むだけですね。
万が一、短期間で元の世界に戻ったら…?
再び今までの生き方に戻せばいいだけです。

でも、こういう考え方をすると、かなり気持ちがラクになりますよ。
「コロナはいつ終息するのだろう?」とハラハラドキドキする必要がなくなるし、新しい目標に向かって進むことでワクワク感が高まってきますから。

さあ、変化しましょう!



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です